ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引をしても大丈夫?特徴や魅力を解説します!

仮想通貨 仮想通貨取引所

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引をしても大丈夫?特徴や魅力を解説します!

昨今、本業だけでは趣味に回すだけのお金がない、将来が不安といった理由で副業を始める方が多数いらっしゃいます。

そんな人達に人気なのがFXです。

しかし、いざFXを始めようとすると、どの仮想通貨取引所で取引を始めれば良いのか分からずに困ってしまう方もいるのではないでしょうか?

本記事では、そういった方達の参考になるよう、最近注目されている仮想通貨取引所の1つ、ビットキャッスル(bitcastle)についてを解説いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)は海外発のサービスを開始してまだあまり時間が経っていない仮想通貨取引所です。

その影響もあって、ビットキャッスル(bitcastle)はそこまで有名になっておらず、どんな仮想通貨取引所なのかイマイチ分からない方もいると思います。

そのため、

「ビットキャッスル(bitcastle)に興味は歩けど安心して利用できるの?」
「ビットキャッスル(bitcastle)の評判や口コミは?」
「ビットキャッスル(bitcastle)の取引手数料が0円というのは本当?」

といった疑問をお抱えの方や、ビットキャッスル(bitcastle)の利用を検討している方はぜひご参照ください。

仮想通貨FXとは?

仮想通貨FXとは?

ビットキャッスル(bitcastle)の解説を行う前に、まず仮想通貨FXについて説明します。

仮想通貨FXというのは、仮想通貨のレバレッジ取引、仮想通貨証拠金取引などと呼ばれる、ビットコインをはじめとした仮想通貨を対象に行う証拠金取引のことです

基本的な情報ですので、恐らく知っている方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨FXのお金の稼ぎ方は、仮想通貨を買った価格と売った価格の差額が基本的な稼ぎとなります。

もしくは、先に売りに出し(空売り)を行い、値下がりをした時に買い戻すことで発生する価格の差額によって稼ぐか、保有することで利益が発生するステーキングを利用することで稼ぎを生み出します。

要するに仮想通貨FXでは、仮想通貨を安く仕入れて高く売るせどりや、株主配当のように配当金で稼ぐと言えば分かりやすいと思います。

ただ、せどりのような現物取引の場合は、現金と現物による取引を行いますが、仮想通貨FXは資金を担保に仮想通貨を売買したと仮定して取引を行います。

これにより、用意した証拠金を元手に取引所で定められた最大倍数の分(レバレッジ)までを実質の予算として仮想通貨の取引が行えますので、元手と実質の予算に違いが発生します。

その結果、現物取引よりハイリスク&ハイリターンでの取引が可能となるのが特徴です。

ビットキャッスル(bitcastle)とは?

ビットキャッスル(bitcastle)とは?

この項目ではビットキャッスル(bitcastle)の基本的な情報を解説します。

主なビットキャッスル(bitcastle)の概要やサービス内容は下表の通りです。

取引所名称bitcastle
設立日2019年7月
所在地シンガポール
代表者関根 義光
取り扱い銘柄銘柄28種類 通貨ペア63種類
取引手数料取引所:無料
販売所:入金時無料
最低注文数量(BTC/JPY)取引所:なし
販売所:出金手数料以上
公式サイトbitcastle
公式アプリアプリはこちら
公式Twitterhttps://twitter.com/bitcastle_JP
Facebook@bitcastle.English
Instagrambitcastle_exchanges
Reddit(提示版)u/bitCastleExchange

ビットキャッスル(bitcastle)は、先述したように海外発(シンガポール)の仮想通貨取引所です。

海外の仮想通貨取引所と言われると、日本語に対応しておらず使いにくそうというイメージをいがちです。

事実、海外の仮想通貨取引所は英語が多く、また日本語に対応しているとは言っても、拙い日本語で分かりにくいことは多々あります。

しかし、ビットキャッスル(bitcastle)はそんな、よくある海外の仮想通貨取引所とは一線を画します。

何故なら、ビットキャッスル(bitcastle)は私たち日本人にとって実にありがたいことに、海外の仮想通貨取引所としてはあり得ないぐらい日本語対応がしっかりとしているからです。

これは、世界有数の大規模な仮想通貨取引所ならともかく、出来てそこまで時間が経っていない海外の仮想通貨取引所としては、非常に珍しい事です

ビットキャッスル(bitcastle)がそんなにも日本語に対応している理由は謎です。

一応、ビットキャッスル(bitcastle)の代表者である関根義光の影響があるのではないかと言われていますが、実際の所は分かりません。

しかし、日本語への翻訳・対応面はかなりの精度となっているのは間違いない事実ですので、「日本語対応と言っても機械翻訳で分かりにくい日本語じゃないの?」「英語は無理!」といった方も安心して利用できます。

そんな日本人にも優しいビットキャッスル(bitcastle)は、運営方針として全てのユーザーが安心安全に楽しむことができる取引所を掲げています。

具体的には、高いセキュリティで資産管理が出来たり、取引手数料が0%だったり、超高速バイナリーオプション取引が出来たりと、非常にFX取引が行いやすい環境が整えられています

その成果もあってか、現在ビットキャッスル(bitcastle)はプロのトレーダーから、仮想通貨FXの初心者まで幅広く利用され、登録者数も14万人を突破などしています。

こうした点から、ビットキャッスル(bitcastle)は今後も人気が高まっていく仮想通貨取引所だと思われます。

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引をするための登録方法

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引をするための登録方法

次にビットキャッスル(bitcastle)の登録方法を解説します。

登録手順を簡潔にまとめると以下の通りとなります。

  1. 公式サイトへアクセスし、「新規登録」をクリック後メールアドレスを入力
  2. 確認コードとパスワードを入力
  3. 確認用メールにあるURLをクリックしてログイン
  4. ユーザー情報の登録(氏名・生年月日・住所等)
  5. 本人確認審査(本人確認書類のアップロード&カメラorセルフィー写真)
  6. 二段階認証の登録(Google 認証システム)

ビットキャッスル(bitcastle)は、ありがたいことに日本語対応しており、また公式サイトの「よくある質問」にて登録手順が詳しく解説されています

そのため、登録作業において言語面で困ったり、手順が全く分からないといった事態はめったに起こらないと思いますので、海外の仮想通貨取引所だからと気負うことなく登録作業を進めましょう。

その登録作業ですが、まず最初にビットキャッスル(bitcastle)の公式サイトへアクセスをしましょう。

公式サイトの右上には、「新規登録」という項目がありますので、そこをクリックしてください。


すると、メールアドレスの入力覧が現れます。そこに利用したいメールアドレスの入力を行い、登録をクリックしましょう。


入力後、登録したメールアドレスに認証コードが記載されたメールが届きます。次は、その認証コードとパスワードを入力を行ってください。

すると、再び確認メールが送られてきますので、次は確認メール内に記載されているURLからログインを行いましょう。

ログインをしたらアカウントページに移行し、メールの指示に従いながら本登録を済ませてください。

この本登録をする際、お客様情報の登録以外にも、本人確認審査が必要となります。

本人確認審査では、パスポート等の本人確認書類のアップロードと、カメラorセルフィー写真が必要となりますので、登録作業を始める前に準備しておくことをおすすめします。

本人確認審査にかかる時間は人によって変わってくるようですが、調べてみた感じ裁定でも5時間ぐらいはかかりそうです。

実際、17時頃に受け付けを完了させた場合、22時ぐらいに審査が終了したという情報やそれに似た情報を複数見つけられましたので、必要な時間はこれぐらいだと思って問題はないと思います。

本人確認審査の注意点として、審査結果はビットキャッスル(bitcastle)のマイページに届くようになっています。

そのため、メールだけを確認していたら本人確認審査の結果に気づくことは出来ませんので、申請後は定期的にマイページをチェックしましょう。

最後に、ビットキャッスル(bitcastle)で何かトラブルが発生した時に備えて、回復コードのバックアップ(メモ)をして、登録作業は完了です。

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引をする上での魅力

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引をする上での魅力

ビットキャッスル(bitcastle)は、最近人気が高まりつつある仮想通貨取引所と言えど、まだまだ大手仮想通貨取引所と比べると認知度は低い方です。

そのため、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力が伝わっておらず、ビットキャッスル(bitcastle)で仮想通貨FXをすることをためらっている人もいると思います。

そういった人達の参考になるよう、この項目ではビットキャッスル(bitcastle)の魅力を紹介いたします。

結論から言うと、認知度が低いからとサービスが悪いわけではなく、それどころかビットキャッスル(bitcastle)には様々な魅力が存在しますので、利用を悩んでいる方はぜひ最後までご参照ください。

魅力①:取引手数料0%

ビットキャッスル(bitcastle)の1つ目の魅力は、取引手数料が無料である点です。

仮想通貨FXを行う際、取引手数料が発生します。これは、仮想通貨取引所のサービスを利用料金みたいなものですので、発生するのは仕方がないと言えるでしょう。

事実、日本で有名な取引所であるコインチェックやビットフライヤーから、小さな取引所まで、大抵の仮想通貨取引所でこの取引手数料は発生します。

そのため、仮想通貨FXを行い利益を少しでも上げようとすると、仮想通貨取引所毎の取引手数料は重要なポイントの1つです

そんな取引手数料ですが、仮想通貨取引所や取引を行う利用額によって比率は変化します。変化の割合としては、大体0.01%~0.15%程度が多いです。

この0.01%~0.15%という手数料は、ぱっと見少なく感じますので、そこまで気にしない方もいるかもしれません。

しかし、取引の度に消費するこの手数料は、1回1回は小さな額かもしれませんが積み重ねるごとに、なかなか馬鹿に出来ない金額へとなっていきます

そんな中、ビットキャッスル(bitcastle)は取引手数料0%であり、基本的に取引手数料が発生しないようになっています。

これはたった約0.01%の差ではあるのですが、FX取引の回数が積み重ねれば重ねるほど大きな費用削減効果となりえますので、ビットキャッスル(bitcastle)の大きな魅力といって問題はないでしょう。

魅力②:超高速バイナリーオプション取引(世界最速モード Lightning 5sec)

ビットキャッスル(bitcastle)の2つ目の魅力が、超高速バイナリーオプション取引の存在です。

バイナリーオプション取引とは、為替取引の一種です。

投資方法のルールはとてもシンプルであり、為替レートが一定時間後に現在の価格より上昇しているか下落しているを予測するだけです。

この簡単な内容から、最近は投資経験の有無を気にせずにチャレンジできる投資方法として人気を集めています。

しかし、バイナリーオプション取引には1つの難点が存在します。それは、金融庁の制限によって通常仮想通貨の取引では、1回取引を行う際に最低でも2時間程度の時間がかかってしまうのです。

しかし、ビットキャッスル(bitcastle)は先述したように海外の仮想通貨取引所です。そのため、金融庁の制限を受けることはありません。

その結果、ビットキャッスル(bitcastle)は超高速なバイナリーオプション取引を実現しています。

具体的には、ビットキャッスル(bitcastle)が用意している超高速バイナリーオプション取引では、5秒という圧倒的な速度で取引が出来ます

これは他の仮想通貨取引所にはないビットキャッスル(bitcastle)のならではの圧倒的な強みであり、魅力です。

ただこの魅力には1つの欠点があります。

それは、バイナリーオプション取引は始めるのは簡単なのですが、安定して稼ごうとすると難易度は結構上がってしまうため、投資の沼にはまってしまう人が多いのです

そのため、バイナリーオプション取引を行う際は自制心を強く持ち、沼にはまらないように気をつけるようにしましょう。

そんなbitcastles(ビットキャッスル)のバイナリーオプション取引の概要は下表の通りとなります。

○取引詳細情報

項目内容
取引銘柄30種類
取引手数料取引所:無料
販売所:入金時無料
最低注文数量(BTC/JPY)取引所:なし
販売所:出勤時手数料以上
提供サービスバイナリーオプション

○取引条件

項目内容
サービス名HIGH&LOW
オプションの種類
(バイナリーオプション)
High&Low,High&Low spread,Lightning,Lightning Spread
取引プラットフォームデスクトップWebブラウザ&モバイルWebブラウザ
原資産BTC/USD, ETH/USD, XRP/USD,LTC/USD, BCH/USD
取引時間365日24時間
取引レート配信元Binance、Coinbasepro、Huobi Global、OKEX、Bittrex
などの主要取引所のいすれか
基準通貨USDT(テザー)…米ドルと連動している仮想通貨
最小購入額10USDT(1USTD=1.00ドル相当)
最大購入額500USDT
ペイアウト上昇BCAST
最小購入額(BCAST)1BCAST
最大購入額(BCAST)20BCAST
最小ペイアウト倍率
(デフォルト)
1.8
最大ペイアウト率
(デフォルト)
2

バイナリーオプションは、以下の4種類です。

High&LowHigh&Lowは通常のバイナリーオプション取引です。
決められた時間内に価格の上下を予想するという極々シンプルなものとなっているため、どなたでも楽しむことが出来るのが特徴です。
予想を行うのは15分~1日の間で、予想が的中すれば報酬が発生します。
時間枠は、15分・30分・1時間・4時間・1日となっています。
High&Low spreadHigh&Low spreadは、一般的なHigh&Lowよりも難易度が高めとなっています。
取引所が提示している価格を基準に、価格の変動を予想します。
その予想が的中すれば報酬が発生するのはHigh&Lowを同じです。
難易度が一般的なHigh&Lowより高めとなっている分、ペイアウト率が上がっているため、予想を的中させた時の取り分も上昇しています。
つまり、大きく稼ぎたい方におすすめな取引方法です。
時間枠は、15分・30分・1時間・4時間・1日となっています。
LightningLightningは、先述しましたがビットキャッスル(bitcastle)における超高速バイナリーオプション取引にあたる存在です。
Lightningはいつでも好きなタイミングで取引が出来る他、最速5秒で取引を完結することが出来るメリットがあります。
そのため、時間がない方でもLightningを利用すれば気軽に仮想通貨FXが出来ます。
時間枠は、5秒・10秒・30秒・1分・3分・5分となっています。
Lightning SpreadLightning Spreadは、Lightningの難易度を上げた取引方法です。
High&Low spreadと同じく、取引所が掲示している価格に対して、価格の変動を予想するものとなっています。
的中させることで報酬が発生する点や、ペイアウト率が増えたことによって利益を増やしやすい点も変わりありません。
Lightningに比べると、難易度は中上級者向けとなっていますので、その点には注意をしておく必要があります。

魅力③:B-CASTシステムでペイアウト率がアップ

ビットキャッスル(bitcastle)の3つ目の魅力は、B-CASTシステムでペイアウト率をアップさせることが出来る点です。

ビットキャッスル(bitcastle)は、ユーザーにビットキャッスル(bitcastle)をより楽しんでもらい、凄さを体感してもらうため、「B-CASTシステム」の開発・運用を行っています。

B-CASTシステムとは、バイナリーオプション取引を進化させた完全独自仮想通貨システムであり、ペイアウト率を上昇させる形で使用します

ペイアウト率が上昇するということは、バイナリーオプション取引の結果や期待値に大きな影響を与えますので、より稼ぎたい方に最適なシステムです。

B-CASTシステムにはランクが用意されており、このランクはビットキャッスル(bitcastle)が発行しているトークン(BCAST)の保有量によって変化します。

トークン(BCAST)所有によるランク分けは、以下のような条件で「キング」「デューク」「ナイト」「コモナー「と別れ、ペイアウト率が変更されます。

キングBCASTを300,000以上保有する。ペイアウト率2.1倍
デュークBCASTを100,000以上保有する。ペイアウト率2.0倍
ナイトBCASTを50,000以上保有する。ペイアウト率1.9倍
コモナーBCASTを49,999以下を保有する。ペイアウト率1.8倍

さらにビットキャッスル(bitcastle)は、ユーザーはトークン(BCAST)を保有するだけではなく、B-CASTシステムでトークン(BCAST)を消費することで、ペイアウト率を追加で上昇させられるシステムも用意しています。

このように、ビットキャッスル(bitcastle)にはB-CASTシステムを通じてペイアウト率が上昇させられる手段が複数用意されています。

そのため、ただ時の運や直感任せにするのではなく、ある程度自分で勝率を操作し、勝負時にしっかりと成果を出したい方に向いている仮想通貨取引所と言えるでしょう。

魅力④:セキュリティが最強レベル

ビットキャッスル(bitcastle)の4つ目の魅力は、セキュリティがかなり強固である点です。

仮想通貨FXに対して、「資産が取られないか」「お金をなくしそう」といった不安を抱いている方は世の中に多数いらっしゃいます。

こういった方達は「ハッキングにより資産が流失してしまった」といったニュースをみて不安になっているのだと思います。

実際、仮想通貨はオンライン上で取引するため、ニュースにあるとおりハッキングによって個人のウォレットから入金している資金がなくなる可能性がありますので、不安を抱くのも仕方がないと思います。

そのため、ビットキャッスル(bitcastle)の高いセキュリティ性能は非常に魅力的な要素と言えるでしょう。

そんな優秀なビットキャッスル(bitcastle)のセキュリティは、『コールドウォレット管理』と呼ばれるセキュリティシステムを導入していることによって実現しています

コールドウォレット管理は、ユーザーが仮想通貨の取引を行う際に、通貨を一時的に保管・管理を行うウォレットの種類の1つであり、現在におけるセキュリティレベルが最も高い保管方法の1つです。

コールドウォレットは、よくあるホットウォレットがはオンライン上で管理を行うのに対し、オフライン上で管理を行うのが特徴です。

つまり、ビットキャッスル(bitcastle)はユーザーの資産を物理的に外部と遮断した環境(オフライン上)で管理を行い、資産を守っているということです。

これにより、ネットから侵入ルートを作られてハッキングされるという事態はほぼほぼ発生せず、万が一ハッキングを受けても被害を最小限に抑えられる強固なセキュリティを実現しています。

魅力⑤:出金トラブルがほとんどない

ビットキャッスル(bitcastle)の5つ目の魅力は、出金トラブルがほとんどない点です。

ビットキャッスル(bitcastle)は、調べてみた限りこれまでに出金トラブルをほとんど起こっていません。

これはユーザーにとって非常に嬉しいメリットですね。

他の仮想通貨取引所では、出金する際にトラブルが起こったり、言語が違うために出金の仕方がよく分からなかったりと、様々な理由でトラブルが発生することがあります。

それに対しビットキャッスル(bitcastle)は、先述したように日本語にしっかりと対応しており、出金方法などを公式サイトにて詳しく解説してくれています

そのため、出金トラブルが起こりやすい土壌がなく、また発生しないように配慮も行き届いていますので、安心して利用できます。

ちなみにですが、ビットキャッスル(bitcastle)は出金申請を行ってから、実際に入金されるまでにだいたい3~4日程度で必要です。

出金手数料は通貨により異なるため、出金作業を行う際に手数料もしっかりと確認するようにしましょう。

また出金作業には1つの注意点があります。それは、出金の際のアドレス入力です。

このアドレス入力を間違ってしまうと二度と資金は戻ってきませんので、出金をする際はアドレスが間違っていないかしっかりと確認してください。

その他にも、出金方法に関することを良くある質問で丁寧に解説してくれていますので、出金を行う際は事前に確認することをお勧めします。

魅力⑥:キャンペーンが定期的にある

ビットキャッスル(bitcastle)の6つ目の魅力は、キャンペーンが定期的に行われている点です。

ビットキャッスル(bitcastle)は、より多くの方に利用してもらうために、キャンペーンやプレゼントを定期的に行っています。

これを利用することで、ユーザーはお得に仮想通貨FXを始めやすくなっています。

特に初めて仮想通貨FXをする人にとって嬉しいキャンペーンやプレゼントが多くなっているので、仮想通貨FXを始めようか悩んでいる方にとって、これは大きな魅力です。

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引する上での難点

ビットキャッスル(bitcastle)でFX取引する上での難点

魅力あふれるビットキャッスル(bitcastle)ですが、もちろん全てが全て良いことだらけではありません。もちろん難点も存在します。

ビットキャッスル(bitcastle)の難点、それはメンテナンスが多い点です。

ビットキャッスル(bitcastle)は結構な頻度かつ不定期にメンテナンスが行われます。

メンテナンス中は当然のことながら、ユーザーが取引が出来なかったり、取引が出来たとしてもメンテナンス中は取引に制限がかかってしまう場合があります。

そのため、メンテナンス中はしたいタイミングで取引ができないかったり、スムーズな取引が出来なくなると思って良いでしょう。

値動きが激しい仮想通貨FXにおいて取引するタイミングというのは重要な要素ですので、この点はなかなか大きな難点と言えます

ただ、一応ある程度の対策は出来ます。例えば、当然のことではありますがメンテナンスの予定は公式サイトやツイッターなどのSNSで事前に告知がされます。

この告知をしっかりと確認し、メンテナンスの予定を把握した上で取引を行えば、そこまで大きな問題になることはないでしょう。

また、このメンテナンスの頻度が多い難点は、ビットキャッスル(bitcastle)が発展途上という意味でもありますので、そこまで気にせず我慢するのもおすすめです。

というのも、これだけメンテナンスが多いのは運営がをビットキャッスル(bitcastle)をより良いものにしようと、更新を続けている証でもあります

逆にメンテナンスが一切されない仮想通貨取引所に比べるとある意味では安心ポイントとも言えますので、そこまで過剰にこの難点を気にする必要はないと思います。

ビットキャッスル(bitcastle)の評判

ビットキャッスル(bitcastle)の評判

次にビットキャッスル(bitcastle)の評判を紹介いたします。

調べてみたところ、全体的に良い評判が多かったです。

ビットキャッスル(bitcastle)のまとめ

ビットキャッスル(bitcastle)のまとめ

今回は、日本人が代表である海外発の仮想通貨取引所「ビットキャッスル(bitcastle)」についてを調べ、解説いたしました。

本記事の内容を簡潔にまとめると以下の通りになります。

  • 代表者が日本人の関根義光
  • 取引手数料0%
  • 世界最速のバイナリーオプション取引がある
  • B-CASTシステムでペイアウト率をアップさせられる
  • コールドウォレットによる安心安全なセキュリティ
  • 出金のトラブルがこれまでにほとんどない
  • メンテナンスの頻度が多い

今回ビットキャッスル(bitcastle)について調べてみたことで、ビットキャッスル(bitcastle)は無駄な取引手数料を取られ事もなく、高いセキュリティを有している魅力的な仮想通貨取引所であることが分かりました。

評判としても、やはり取引手数料が無料である点と、超高速バイナリーオプション取引は非常に高く評価されているようです。

また、取引の種類も多いため、ビットキャッスル(bitcastle)はどうやら初心者から上級者まで幅広く利用されています。

海外の仮想通貨取引所でありますが、しっかりとした日本語で説明等がされていますので、海外の仮想通貨取引所を探している方や、バイナリーオプション取引に興味のある方、FX取引を始めてみようと思っている方に、ビットキャッスル(bitcastle)はおすすめです。

トドロキ
Author: トドロキ

ブログを見ていただき、本当にありがとうございます。 このブログでは「経験がなくても配当で稼げる」や「スマホだけで稼げる・怪しい副業などの詐欺を見抜く方法や騙されない方法」について情報を発信していきます。 私自身が今まで経験してきた怪しい商材や稼げないのに稼げるといっている副業全般に関する知識を存分に公開していきます。

-仮想通貨, 仮想通貨取引所
-,

Copyright© ネットビジネスまとめブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.