ネットビジネス 仮想通貨 仮想通貨取引所

【誕生】仮想通貨取引所bitCastile

 

ネットビジネスや仮想通貨などが主流になりつつある今。

数々の仮想通貨取引所が存在しています。

 

そこで今回は新しく誕生した仮想通貨取引所

bitCastile(ビットキャッスル)」についてのお話しをしていきたいと思います。

 

今ネットビジネス界で大きな話題になっている「bitCastile」

 

bitCastle(ビットキャッスル)は仮想通貨取引所として、β版のリリースを決定。

5月下旬の予定だと発表されています。

 

bitCastleはICOが予定されていて

ICO価格は「1Castle=0.5円」からスタート。

庶民でも手が届き、大量購入が可能な額が魅力です。

投資家や様々な人たちから注目されています。

期待値が高いことがわかりますね。

 

今のうちに購入しておけば価格が上昇したときに

資産が10倍、100倍と増える事が可能です。

そこに目を付けた投資家たちが

ICOの段階で大量購入しようと準備を進めているわけです。

 

 

ただ資産が増えるだけではなく

bitCastle(ビットキャッスル)という取引所自体に、

投資をする価値、魅力、そして信頼がなければいけません。

 

信頼性がなければ、投資家たちは動きません。

 

bitCastle(ビットキャッスル)が注目を集めている理由として

この全てをクリアしているという点があります。

 

まずはこの魅力をお伝えしたいと思います。

 

 

〇ハイレベルなセキュリティー〇

 

bitCastle(ビットキャッスル)の最大の特徴はセキュリティの強固さにあります。

これまで多くの取引所で問題となっていたのが、

ハッカーの不正アクセスによって、仮想通貨を全て奪われてしまうことでした。

ニュースなどにもなっていますよね。

そのため取引所を選択する際に、多くの人がセキュリティ面をチェックします。

いくら資産が増えてもセキュリティーが低ければ全く意味がありません。

 

bitCastle(ビットキャッスル)は国内の大手銀行のセキュリティと同じ

いや、それ以上のセキュリティーレベルです。

これには「コールドウォレット」を導入していて

インターネットと繋がっていないオフラインの状態で管理されます。

そもそもインターネットアクセスできなければハッキングはできません。

 

これが多くの人がbitCastle(ビットキャッスル)を信じ、

Castleトークンを買った理由といえます。

 

 

 

〇上場が確定〇

 

Castleトークンは上場が確定しています。

これは多くの人が驚いたでしょう。

 

bitCastle(ビットキャッスル)直営のトークンなので、

自社上場というかたちを取ることができたのです。

 

多くのICOプロジェクトが「上場」という壁を越えられずに挫折する中で、

Castleトークンはいとも簡単に上場することができたのです。

 

 

〇burnの導入予定〇

 

「burn」と呼ばれている仕組みをbitCastle(ビットキャッスル)も導入予定です。

 

これは大手仮想通貨取引所のバイナンスが取り入れた

トークン価値を上げるためにできた仕組みです。

 

その文字通り、バーンと仮想通貨を燃やしてしまうということです。

 

世の中に流通しているCastleトークンの一部を強制的に減らすことで、

残ったCastleトークンの価値を上げるのです。

 

数が少ない物が高額になるのと同じです。

希少価値を高めるためにburnを取り入れるのです。

 

このburnを運営側が導入予定だと発表したのも人気の理由でしょう。

 

この3つの要因が重なり

他とは違う新しい仮想通貨取引所が誕生したと話題になったのです。

β版の公開を待ちわびている人がいるのではないでしょうか。

 

 

また、bitCastle(ビットキャッスル)はβ版の公開を機に

事前登録キャンペーンを実施しています。

受付期間は2019年3月18日~2019年6月18日の間です。

 

この事前登録キャンペーン中に登録をし、KYCを突破して本人確認まで済ませれば、

もれなく1000円分のCastleトークンをもらうことができます。

 

たったの1000円。

そう思う人もいるかもしれません。

 

ですがこの1000円が大きくなったときにbitCastle(ビットキャッスル)の存在の大きさを実感するはずです。

 

bitCastle(ビットキャッスル)で投入が予定されているburnを例にしてみます。

 

例えばあの大手仮想通貨取引所のバイナンスコインですが、

burnを導入後、一時144倍にまで膨れ上がりました。

 

もし、同じことがCastleトークンでも起こったらどうでしょう?

受け取った1000円分のCastleトークンが144000円になります。

 

一度に数百万円、数千万円という莫大な金額ではありませんが、

 

ただ登録をしただけ、

1000円分のCastleトークンを受け取っただけ、

たったそれだけで144000円があなたのものになるのです。

 

もちろん事前登録にお金はかからないので

あなたのお財布からお金を出すこともありません。

 

 

また、今回のβ版を通して、気づいたことや、やってほしいことなど、

運営チームに報告すれば正式版がリリースするタイミングで

改善されている可能性も高まります。

今の段階だからこそユーザーの声は届きやすいと思うので、

ぜひ、β版リリースと同時に触れてみることをおすすめします。

 

 

2017年の仮想通貨バブルからもう終わったと言う人もいますが、

はっきり言って時代はこれからです。

 

続々を新しい物が誕生し

ニーズに合わせて進化していく・・・。

仮想通貨はまだまだ進化し続けます。

この新たな取引所bitCastle(ビットキャッスル)が

今後どのように動いていくのか。

その動向が楽しみですね。

皆様も一緒に見守っていきましょう。

 

トドロキ
Author: トドロキ

ブログを見ていただき、本当にありがとうございます。 このブログでは「経験がなくても配当で稼げる」や「スマホだけで稼げる・怪しい副業などの詐欺を見抜く方法や騙されない方法」について情報を発信していきます。 私自身が今まで経験してきた怪しい商材や稼げないのに稼げるといっている副業全般に関する知識を存分に公開していきます。

-ネットビジネス, 仮想通貨, 仮想通貨取引所

Copyright© ネットビジネスまとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.