仮想通貨

投資家KOJI氏が仕掛け人!2OC(セカンドオーナーキャンペーン)の概要と口コミをご紹介

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)は、投資家KOJI氏が仕掛け人となっている投資案件で口コミなどの評判も良いみたいですね。今からの時代は、本業の収入にプラスアルファで何かしら副業して収入を増やしていく必要がある気がしています。

そう言えば、最近久しく会っていなかった友人とオンラインで飲み会をしました。
友人は某飲食事業のフランチャイズオーナーとなって、年収が軽く1000万円を超えていると言うんです。

正直「羨ましいなぁ」と少し嫉妬じみた感情を抱いてしまいまして、「オーナー 簡単」「オーナーになる方法」みたいな感じで調べていたんです。
すると最近になってあるオーナー事業の広告を目にするようになりました。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)という広告で、副業初心者もスキマ時間の作業で高収入を目指せるというものです。
オーナーになる条件は「BCAST」と呼ばれる仮想通貨を入手すればいいみたいですが、詳細をセミナーで聞くことができました。

今日はセミナーで得た情報やBCASTの秘密に関して、口コミと併せてお伝えできればと思います!

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)は投資家KOJI氏が企画している

まず2OC(セカンドオーナーキャンペーン)というキャンペーンは誰が立ち上げたのかが一番気になることだと思います。
広告からLINEに登録してみると投資家KOJI氏という方が今回の企画の立案者であることがわかりました。

なんと世界を飛び回って活躍している投資家さんらしく、現在教え子は8000人以上いるとのことです。
生徒の大多数が収入アップに成功しており、KOJI氏は救世主みたいな存在になっているのだとか。

ただ、最初から投資に詳しかったわけではなく、アルゼンチンにサッカー留学をしている最中に、投資家の人と出会ったのが大きかったみたいです。

そんなKOJI氏が手掛ける2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のセミナーに参加することで、目からウロコな情報を色々教えてもらえました。

投資をしている人は約16%らしい

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のセミナーでは、投資家KOJI氏から直接さまざまなことを学べます。その中でも、特に衝撃を受けたのが投資をしている人の割合でした。

投資をしている人は約16%なんだそうです。

日本人は貯めるのは上手だけど、増やすのがすごく下手なんだとか。
これには大いに納得してしましました。

日本人は資産の8割以上を安全資産として蓄えてしまうそうですね。
一方でアメリカは大半を投資にまわすという現実があるといいます。

この資産の使い方が真逆な理由は日本が投資について学ぶ機会を提供していないからだそうです。
たしかに学校じゃ投資について教えてくれませんね。

これから投資するなら間違いなく仮想通貨

コロナショックで世界の株価が揺れ動く中で、30%以上の伸びを見せたのが「金」と「ビットコイン」だったそうです。
たしかに今仮想通貨は再ブームが到来している気がします。

今年は一時的にビットコインが600万円を超えましたし、他の仮想通貨も順調に伸びをみせています。
だから今まさに投資するなら仮想通貨というお話がありました。

でも、2OC(セカンドオーナーキャンペーン)はオーナーになるというキャンペーンのはず。「なぜ仮想通貨なのか」と疑問に思った方もいるかもしれませんね。

実はこの2OC(セカンドオーナーキャンペーン)という企画は、仮想通貨を入手することでオーナーになれるという特徴があるんです。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)で入手できる「BCAST」

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)では「BCAST」という仮想通貨を入手することができます。これが今回のカギともいえる存在です。

BCASTはただの仮想通貨ではありません。ある副業をするための入場券のような役割を果たします。
これがオーナー特権のひとつになります。

その副業とは「バイナリーオプション」です。
バイナリーオプションは為替レートを予想して儲けを生み出すことができます。

これを副業と呼べるのかは少し曖昧な部分ではありますが、自身でスマホやパソコンと向き合い作業をするので良しとしましょう!

常識外れのバイナリーオプション

友人にバイナリーオプションで年収800万円ほど稼いでいる方がいます。
彼に今回の2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のバイナリーオプションについて教えたら、「反則級だろ」と返ってきました。

というのも、バイナリーオプションは基本的に損をする確率のほうが高く、神経をすり減らして行っているそうです。
その理由がバイナリーオプションの仕組みにあります。

通常のバイナリーオプション

①お金を入れて為替が上がるか下がるか予想する
②当たったら掛け金が大体1.8倍くらいになって返ってくる
③ただし外したら掛け金の全額を失う

10,000円で取引すると、当たれば18,000円
しかし負けたら10,000円を失います。

利益が8,000円にもかかわらず、外したら全額没収されるのは不公平です。
これは運営側が手数料を抜くようになっているからだといいます。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のバイナリーオプション

①お金を入れて為替が上がるか下がるか予想する
②当たったら掛け金が大体2.1倍くらいになって返ってくる
③ただし外したら掛け金の全額を失う

なんと2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のバイナリーオプション
10,000円で取引すると、当たれば21,000円
負けたら10,000円を失うという仕様に!

利益が1,1000円で外して失う10,000円よりも大きく、
運営側が手数料を抜かずにボーナスまで付ける太っ腹仕様なんです。

ただし、この倍率はBCASTの保有量に応じて変動します。

このようにユーザー側に有利な条件でできるバイナリーオプションこそがオーナー特権というわけです。
毎日副業としてポチポチと10回ほど取引するだけでも利益が出せてしまいます。

100回勝負したらどうなるのか?

バイナリーオプションは上がるか下がるかの予想をするだけで、尚且つ短期トレードが中心なので運要素が強いといいます。
2択なので勝率は常に50%ですが、自分の知識やスキルによって60%、70%と高めることは十分可能です。

ただ、多くの人は素人同然だと思うので基本の勝率50%で運用することになるでしょう。
そのケースを想定してシミュレーションをしたいと思います。

資金10万円で100回勝負したシミュレーション

勝ちが50回
11万円×50=550万円

負けが50回
10万円×50=-500万円

理論上は50万円の利益が安定して稼ぎだせます。

1か月で毎日3回ほど取引をするだけで月収50万円の副業利益を得られるわけです!

BCASTの他の使い道は?

取引所が公式に発行するコイン「BCAST」を入手して、取引用の資金10万円を手元に用意すれば、理論上は毎月50万円の運用利益が狙えます。
これぞ2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のオーナーにだけ許された権利収入の仕組みです。

そして、バイナリーオプションの特権を利用するためだけのBCASTと思われがちですが大事なのはここからです。

このBCASTの価値は上場時に約5倍になるように設定してあります。

現在は上場するのを控えている状態

仮想通貨は取引所に上場することで取引が可能になります。現在、BCASTは上場を控えている状態です。

上場のタイミングで利益を狙うのであれば、予め底値で仮想通貨を入手し、上場して価値が上がったタイミング売るのがベストな方法ですね。

ただし、仮想通貨の上場は簡単ではありません。
実際に70%の仮想通貨が上場に失敗しているというデータもあります。

ではBCASTは安全なのでしょうか?答えはイエスです。

BCASTは取引所が公式に発行するコインであるため、極めて高い確率で上場すると言われています。

上場時の価格は約5倍になるように設定

仮想通貨が上場する際は、ある程度最初の価格が設定されています。
そしてBCASTは上場時に約5倍の価格になるように設定されているようです。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)でBCASTを入手すると、必ず底値で買えるようになっています。
そして上場したタイミングで約5倍になるので、その時点で利益が大きく膨れ上がるのです。

しかも、BCAST保有者のみ可能なバイナリーオプションに惹かれた人は取引所で購入することが予想されます。
需要が高まることで上場時以降も価格が上がり続ける可能性が高いです。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)の口コミや評判は?

何か新しいことを始めようとする時って一番に商品やサービスの内容が気になるものですが、それと同じくらい気になるのが口コミや評判ではないでしょうか。ここからは、2OC(セカンドオーナーキャンペーン)に関する口コミや評判について調べた結果をお伝えします。

30歳男性

仮想通貨はよく知りませんが、バイナリーオプションの運用費10万円くらいなら全然用意できますし、1日3回トレードして月収50万円なら完璧な副業じゃないですか。BCASTは確実に入手して必ず稼いでみせます。

20歳女性

今までいろんな仮想通貨を購入しましたが、あまり利益は出ていません。思えば情報収集が足りなかったなと。今回は上場時に約5倍になるように設定してあるので、間違いなく稼げると思っています。

60歳男性

機械操作は苦手なのですが、思い切ってやってみました。慣れるまでに少し時間はかかりそうですが、まずは続けてみようと思います。わからないことがあっても、スタッフに質問すれば丁寧に教えてくれるので安心です。

40歳女性

コロナショックで給与が減ってしまい、これからの生活に大きな不安を抱えていた時でした。知人の紹介で、運良くKOJIさんの投資案件に出会うことができたんです。それから、時間を見つけてチャレンジしています。まだ月40万円には届いていませんが、少しずつ狙える利益が増えているのでこれからも頑張りたいです。

どうでしょうか。口コミからは、

  • 投資初心者でも十分始められる投資案件であること
  • サポート体制が整っていること

以上2点について、おわかりいただけたかと思います。投資に関する知識や経験は、KOJI氏が企画する2OC(セカンドオーナーキャンペーン)で求められることはありません。これから副業として投資を始めたいと考える人にもおすすめの投資案件ですよ。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)でBCASTを入手して最新副業に挑戦しよう!

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)がなぜ副業初心者であっても稼げると言われているのか。
それは、理論上プラスになることが濃厚であるバイナリーオプションの仕組みを確立したからです。

この2OC(セカンドオーナーキャンペーン)は、検索等ではなかなか発見できないようになっています。参加するには偶然広告を目にしなければならないようで、参加条件としては実にハードですよね。

もしもこのページをご覧になり、2OC(セカンドオーナーキャンペーン)に参加をしたい人はこちらから広告ページに飛べます。広告ページからLINE登録すればあとは案内通りに進むだけです。下記のようなLINEが届きます。

このメッセージ通りに動画を確認し、オンラインでセミナー申し込みまで済ませれば、
すぐにBCASTを手に入れることができますよ!

投資コミュニティ「GRACIAS(グラシアス)」について

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)の企画者KOJI氏が開設した投資コミュニティの1つにGRACIAS(グラシアス)があります。こちらは、月80万円以上の利益が狙えるといったもので、「月々の副収入を増やしたい」という人におすすめです。2OC(セカンドオーナーキャンペーン)内でも別に案内があるようなので、知っている人もいるかもしれませんね。ここでは、GRACIAS(グラシアス)に参加する前に押さえておきたい内容をいくつか紹介したいと思います。

①2つのシステムを活用しながら月80万円以上の副収入を狙う

月80万円以上の利益が狙える投資コミュニティと聞くと、「怪しいんじゃないか」と思う人もいるでしょう。

GRACIAS(グラシアス)というコミュニティは2つのシステム「マネパンシステム」と「新生FX」を活用することで、毎月まとまった利益が狙える仕組みになっています。どうやら詐欺案件とかではないみたいですね。それぞれのシステムの特長を以下にまとめてみました。

マネパンシステム

マネパンシステムは、仮想通貨FXチャートの「移動平均線とそれに対する偏差」を使用して隙を見つけ出し、参加者に知らせるシステムです。ビットコイン/円(BTC/JPY)の市場で取引します。人間が取引すると隙が生まれても気付くのが遅れてしまう可能性が高いのですが、マネパンシステムは瞬時に隙を見つけられるので利益を狙いやすくなっています。

■参加者がすべきこと

  1. マネパンシステムからメールを受信する
  2. システムを起動する
  3. シグナルどおりに「取引ボタン」を押す

 

新生FX

新生FXは、エントリーと決済を何度も繰り返しながら利益の最大化を狙うシステムです。狙える月利は10%~20%となっており、これまでに月利80%に到達した実績もあります。利益の最大化が実現できるのは、手法の1つであるナンピンマーチンを取り入れているからです。これにより、エントリーした方向と異なる方向に値動きしてしまっても、スグに損失をカバーすることができるようになっています。

■参加者がすべきこと

システムを起動する

 

②参加費全額保証があるから安心して始められる(※諸条件あり)

GRACIAS(グラシアス)には参加費全額保証があるため、「損するんじゃないかと心配で仕方ない」という人も安心して始めることができます。条件に全て該当した場合は参加費が全て手元に戻ってくるため、他の投資案件に比べると始めやすいのではないでしょうか。参加費用返金規約は以下のとおりです。

グラシアスに参加後、
1か月以内に一度も利益が
発生しなかった場合、

下記条件を全て満たし、且つ一度も資金が
増えていないことが確認できた場合に限り、
グラシアスへの参加費用全額を
ご返金いたします。

グラシアスシステム導入マニュアルに記載の、推奨ロット数、推奨証拠金を守り、随時LINEで配信される推奨設定を守ること。
裁量取引が一切入っていないこと。
グラシアス参加後1か月間を対象とし、稼働後の取引履歴を全て提出すること。
参加費全額をお支払いいただいていること。

 

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)でお金に困らない生活を手にしよう

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)の情報を簡単にまとめておきます。

・2OC(セカンドオーナーキャンペーン)は投資家KOJI氏が手掛けている
・BCASTで最大倍率2.1倍のバイナリーオプションができる
・BCASTは仮想通貨取引所に上場すると約5倍になるように設定されている
・バイナリーオプションは10万円で開始すると月収50万円の副業収入に
・LINEメッセージに従って行動すればBCAST入手までスムーズ

興味ある方は2OC(セカンドオーナーキャンペーン)のページにお進みください。

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)参加はコチラ

トドロキ
Author: トドロキ

ブログを見ていただき、本当にありがとうございます。 このブログでは「経験がなくても配当で稼げる」や「スマホだけで稼げる・怪しい副業などの詐欺を見抜く方法や騙されない方法」について情報を発信していきます。 私自身が今まで経験してきた怪しい商材や稼げないのに稼げるといっている副業全般に関する知識を存分に公開していきます。

-仮想通貨
-, , , , , , , ,

Copyright© ネットビジネスまとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.