ネットビジネス

イデコ(iDeCo)の特徴とメリット・デメリットに迫る!

いきなりですが、皆さんはイデコ(iDeCo)してますか?将来に備えて、お金の蓄えを増やしたいと思っているかたにおすすめの制度なのですが「なんとなく名前は聞いたことあるけど、実際どのようなものなのか知らない」と思っている方も多いと思います。

今回は、そんな方にぜひ知っていただきたいイデコ(iDeCo)について解説していきます。ぜひ今後の参考にしてみてください。

イデコ(iDeCo)とは老後資金を作るための年金制度

手を握っている写真

イデコ(iDeCo)とは、個人型確定拠出年金に基づいて実施されている私的年金制度のことです。加入は任意となっていますので、自分自身で掛け金を拠出し、運用方法を選んで掛け金を運用することとなります。掛け金を60歳になるまで拠出し、60歳以降に老齢給付金を受け取ることが可能です。

日本は世界でも有数の長寿大国。さらに最近では「人生100年時代」とまで言われるようになり、老後の資金を事前に用意しておくことが非常に重要となっています。

イデコ(iDeCo)は、基本的に20歳以上60歳未満の全ての人が加入することができ、多くの国民により豊かな老後の生活を送ってもらうための資産形成方法の一つとして位置づけられてます。

イデコ(iDeCo)のメリット

介護をしてもらっている写真

イデコ(iDeCo)について簡単に解説しましたが、ここで加入することで得られるメリットについて見てみましょう。

①掛け金が全額免除される

イデコ(iDeCo)の掛け金は全額、所得控除を行うことが可能です。小規模企業共済等掛け金控除の対象となるため、確定申告や年末調整で申告することで所得税の負担を軽減することができるのです。将来のために行う積み立ててで、節税まで可能なのはイデコ(iDeCo)の大きなメリットだと言えるでしょう。

②運用して得た利益は非課税になる

通常、投資信託を運用して得た運用益や定期預金の利息には税金が発生します。しかし、イデコ(iDeCo)の場合は、それらの税金が全て非課税となります。つまり、利益を得ることができればそのまま全て自分の手元に残るということです。

得た利益を他の投資に運用するも良し、私的に使うのも良し。早くからイデコ(iDeCo)を運用することでより多くの利益を手にすることが可能となります。

③転職や退職しても問題なし

ここ数年で私たちの働き方は大きく様変わりしました。働き方が多様化したことで、キャリアアップを狙って転職や退職を行う人も増えてきています。イデコ(iDeCo)は、転職や退職に関わらず運用している年金資産を持ち運ぶことができるため、どのようなライフスタイルでも対応することが可能です。

企業方確定拠出年金からイデコ(iDeCo)、イデコ(iDeCo)同士でも持ち運びができます。しかし、一旦現金にしてから移管することになりますし、次の職業によっては加入条件や月々支払わなければならない掛け金の上限額が異なる可能性があります。ご注意ください。

イデコ(iDeCo)のデメリット

考えている男性の写真

もちろんイデコ(iDeCo)にもデメリットがあります。デメリットもきちんと把握してから、運用するようにしましょう。

①60歳まで引き出すことができない

イデコ(iDeCo)で積み立て掛け金は、老年給付金として受け取ることを目的としているため60歳になるまで引き出すことはできません。また、60歳で引き出すためには加入から10年が経過していることが条件なっています。

仮に60歳になった時に、加入から10年経過していない場合は最高65歳まで引き出しが延長されます。老後の資金のためとはいえ、無理のある掛け金は生活費や子供の教育資金などに影響を及ぼしかねません。イデコ(iDeCo)は、原則として中途解約はできませんが年に1度を限度に掛け金を変更することが可能です。

イデコ(iDeCo)は、自分自身が運用商品を選び、資産を配分するためある程度投資に関する知識がないと難しさを感じてしまう側面も持っています。無事に運用ができたとしても、ライフステージの変化に合わせて適宜資産配分を見直すようにしましょう。

②手数料が発生する

イデコ(iDeCo)を開始するには、銀行や証券会社などイデコ(iDeCo)を取り扱う金融機関で専用口座を開設する必要があります。開設する際には、手数料が発生しますし、口座を維持するためには加入者手数料や運営管理手数料などを毎月支払わなければいけません。

イデコ(iDeCo)を始める前に、各金融機関の手数料を確認した方が良いでしょう。

【まとめ】イデコ(iDeCo)を活用して老後に備えよう

今回は、イデコ(iDeCo)の概要とメリット、デメリットについて解説しました。これから長い人生を過ごしていく中でお金は必ず必要な資産です。どのような社会情勢になったとしても困ることがないように、今から少しずつ老後のための準備を行うようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トドロキ

ブログを見ていただき、本当にありがとうございます。 このブログでは「経験がなくても配当で稼げる」や「スマホだけで稼げる・怪しい副業などの詐欺を見抜く方法や騙されない方法」について情報を発信していきます。 私自身が今まで経験してきた怪しい商材や稼げないのに稼げるといっている副業全般に関する知識を存分に公開していきます。

-ネットビジネス
-,

Copyright© ネットビジネスまとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.